スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホフマイスター・キンクの話


こんにちは。

前回はメルセデスの良さに感動してしまいましたが、今回はBMWのデザインアイコンの一つ、ホフマイスター・キンクについて触れたいと思います。

実は私も4シリーズ グランクーペを所有するまで知らなかったのですが、BMWにはほぼ全てのモデルにこのホフマイスター・キンクというデザインが採用されているようです。Cピラーの付け根のところが逆弧の字型にカーブしているデザインのことで、ちょっとしたことですが、BMWらしさを演出するデザインの一つです。

1961年に当時のエクステリアデザインの責任者、ヴィルヘルム・ホフマイスターさんが取り入れたデザインのようですね。

私の愛車スーパーBMW号(4シリーズグランクーペラグジュアリー)にもちゃんと採用されております。




時代を超えて残るもの、変わるものがありますが、残るものにはそれなりの理由があるのでしょう。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。